2012年 福島牝馬ステークス レース後のコメント

      2012/07/07

福島11Rの第9回福島牝馬ステークス(GIII、4歳上牝馬、芝1800m)は1番人気オールザットジャズ(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1 分46秒1(良)。1馬身1/4差2着に4番人気コスモネモシン、さらに1/2馬身差で3着に2番人気アカンサスが入った。

オールザットジャズは栗東・角居勝彦厩舎の4歳牝馬で、父タニノギムレット、母ダイヤモンドピサ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は11戦5勝となった。

2012年 福島牝馬ステークス レース後のコメント

1着 オールザットジャズ(藤岡佑騎手)
「前走はスタートで遅れてしまったので、今日は流れに乗せて行こうと考えていました。道中の手応えも言うことなしでしたし、最後も余裕十分のいい勝ち方 だったと思います。ずっとヴィクトリアマイルを目標にしてきましたし、次に向けて期待も大きくなりました。福島の競馬を盛り上げたいと思っていましたし、 その通りになって嬉しいです」

(角居勝彦調教師)
「まさに横綱相撲でしたね。福島で初めて重賞を勝つことが出来て嬉しいです。この後はヴィクトリアマイルへ向かいます」

3着 アカンサス(武豊騎手)
「折り合いを重視して運びました。よく伸びてくれていますが、勝った馬が強かったですね」

5着 マイネイサベル(松岡騎手)
「自分の馬としてはいいリズムで運べました。5着でしたが、上位に来た馬の中ではかなり厳しい競馬をしていましたし、内容は濃かったと思います」

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - ヴィクトリアマイル, 福島牝馬ステークス , , ,